HOME ABOUT MEMBER JOIN EVENT ARTIST CONTACT  
. 
 
 秋葉原に代表されるサブカルチャーが、日本の文化として海外に受け入れられてからはや数十年が経ちました。
 そして、日本の今を象徴するアニメやkawaiiに代表されるポップカルチャーが海外で注目を集め、世界各地でポップカルチャーをメインとしたイベントが開催されるようになりました。

 その一方で世界中の人々に未だ知られていない日本文化があります。
 古くから継承されてきた伝統文化、庶民の生活から生まれた大衆文化、ユネスコ無形文化遺産になった「和食」に代表される食文化、日本人特有の手先の器用さや細やかな職人技から生まれる工作技術、能や茶道や華道のハイカルチャー、そのほか、歴史や自然に根付いた数多くの文化も、まだまだ世界に知られずに存在しています。

 日本は世界最古の国です。二千年以上もの長きにわたり継承されてきた豊かな文化と、そのことによって培われてきた多様な産業。これこそが日本の力と言えるのではないでしょうか。
 しかし、少子高齢化や内需減少など時代は移り変わり、様々な分野で豊かな文化の継承を危惧する声が多くなりました。さらに国際化が進む日本を取り巻く環境を考えると、海外に目を向ける必要性は高まる一方です。

 そこでこうした文化・産業・地域を世界に発信していく機会を設けることは、多様性に富んだ日本を正しく、より深く知ってもらうことになり、世界に新たな知日派を増やし、ひいては今までとは異なる新たな市場を生み出すことにつながると考えております。その市場こそが、輸出や販路の拡大、観光客の増加など、今後の日本を形成していく新たな振興となっていくのではないでしょうか。

 私どもは、現在主流となっている日本のサブカルチャーの発信ではなく、ハイカルチャーの魅力を世界に発信し、交流する機会を醸成することに特化した団体が必要であると考えました。現代的な文化だけを発信するのではなく、こうした伝統的な文化も同時に発信していき、奥行きのある日本文化を知ってもらうことも必要と考えております。
 なぜなら今日、世界で親しまれている現代的な日本の文化や産業も、その背景には史上類を見ない世界最古の文化と、それに裏打ちされた産業の継承があるからです。

 文化と産業は寄り添う関係にあります。伝統産業はその際たるものであり、伝統産業そのものが既に「文化」の域に達しています。このような文化と産業を融和させた日本の伝統産業を、世界へ発信していくことは、日本のポップカルチャーのルーツと神髄を世界へ紹介することにもつながります。

 今では世界中の人々が手にするiPhoneやスマホのシンプルなデザインが、日本の禅文化によるものであることは有名な話です。つまり、史上最古の歴史を持つ日本の文化産業を、人類共通の財産として海外へ紹介することは、世界の発展にも大きく貢献するものであると考えます。これが本協会の設立理念であり、現代、そして国際社会を生きる日本人の責務であると確信するものであります。
 
 
 
 
©2016 JCI. All Rights Reserved.