HOME ABOUT MEMBER JOIN EVENT ARTIST CONTACT  
   


2017年6月18日日曜日、皇室ジャーナリストの高清水有子先生をお迎えして

天馬会主催の『皇室を学ぶ勉強会』が開催された。

雨の中当初の予想を上回る30人を越える参加を得、会場は熱気に包まれました。




 

前半の一時間は高清水先生より、『天皇陛下の祈りについて』よりお話を進めて頂き、今回の御退位について、また、女系天皇、女性宮家について、皇室ジャーナリストのお立場より懇切丁寧に分かりやすく講義を頂きました。

後半は参加者から忌憚のない意見を頂くと共に、高清水先生への質問タイムといたしました。
高清水先生には、『天皇陛下の御退位。』 と云う大事なお話しなのに、片寄ったマスコミを通してしか情報を得る事の出来ない異常さ、もどかしさを感じていらっしゃる参加者へ、誰にでも分かるようにわかりやすく、丁寧にお答えを頂いきました。

『今回の御退位、付帯決議の女系天皇、女性宮家に付いてしっかり学び意見を表明していかないと本当に皇室の危機、我国の国体の危機となる事態が生じてしまう。』 という高清水先生からのメッセージが深く皆様の心に刻まれたことでしょう。

下記に高清水先生が警鐘を鳴らされている事案に対してのメッセージをご紹介いたします。
                              (※ 日本文化チャンネル桜 【今週の御皇室】)



【今週の御皇室】かつてない異常な空気、異常な皇室報道[桜H29/5/25]


 
©2016 JCI. All Rights Reserved.